3243618_1自動車保険の中で任意保険については、走行距離や保険の対象をどこまでするのかといった情報を正しく伝える必要があります。こうした申告は正しく行うのが当たり前の話ではありますが、中には間違えて伝えてしまうケースもあります。間違えて申告をしたと思ったのであればその旨を速やかに保険会社担当者に連絡を入れる必要があります。
ただ、走行した距離などは日々少しずつ増えます。そのため、多少の誤差はそれほど問題にはならないと考える方が自然です。なお、極端に違う場合は虚偽申請になってしまい、保険会社から最悪の場合は契約を打ち切られる可能性もありますので、よほど大きな間違いを申告していた場合には速やかにその旨を連絡するように心掛けておくことが大切です。
また、住所地の変更や結婚等により名前の変更があった場合などにも速やかにそのことを連絡する必要があります。
このように、連絡を入れたほうが良いものについては速やかに連絡を入れて、その後の対応をどうすればいいのかをしっかりと確認をする必要があります。特に判断に迷った時には、迅速な連絡が必要不可欠となります。保険会社の担当者の意見と判断を聞いてその上で行動する必要があります。